Entries

スポンサーサイト

1/7の魔法使い 体験版2

まずい、体験版の消化が追いつかなくなってきている。積みゲは仕方ないともう諦めているけど(えーとりあえず買うものを決めるためにも新作体験版を重視せねば。【1/7の魔法使い 体験版2】体験版1は正直中途半端すぎて微妙な出来だったのでもうちょっとやれば評価が変わるかなと思ったけど変わらないままでした。やはり全体的に構成がラノベっぽいというか体験版1で1巻、体験版2で2巻みたいな感じでリリースする形式のほうが合って...

えろまんが! 体験版

1219発売予定のクロックアップの新作の体験版。タイトルはえろまんが!以前同社が出したえろげーがヒットしたのでそれのえろまんが版を出そうという魂胆か(えーエロマンガ大好きでエロマンガを取ったらややイケメンでそこそこスポーツもできて人あたりのいい好青年の主人公が弱小エロマンガ雑誌の編集部に入って盛りたてて行くという内容。この主人公の自己評価に腹が立ったのは言うまでもない。なんでそのスペックでリア充生活じゃない...

発情スイッチ 体験版

ぱれっとの所のメーカーの新ブランドLamiaの第1段作品。ミドルプライスのエロ特化ブランドの模様、うんいいことだ。今回のたまひよゲンガー作品が1219の発売で227には師走ほりおゲンガー作品がリリース予定とかなりペース速いな。てか個人的にはタイトルで次回作のほうが気になるwなに「エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい」って…wwwまあ原画的には今回の発情スイッチのたまひよのほうが断然好みですけどね。エロ特化ブランドという...

へんこい 変恋≒黒歴史 体験版

10月分はどし黒と恋春の2本がよかった感じですかね。どちらも体験版で個人的にも楽しめたのですが2つとも新ブランドということで躊躇したのが敗因(^^;どっちか買ってこようか悩み中。どし黒は銀杏さんゲーで咲耶さんとかが不憫という話も聞くし、買うなら春恋かなあ。バカゲーすきですし。でも11月分のことを考えると…やはり躊躇する。悩ましいかぎりです。【へんこい 変恋≒黒歴史 体験版】SIDE文芸部とSIDE宏幸の両方をまとめて書き...

恋する彼女の不器用な舞台 体験版

史鬼匠人の新刊「常春の少女たち」を購入。秋葉だと4日には出ていたらしいけど家の近所だと発売日厳守されているので。現代に復活した遊郭を舞台にした禁断の恋物語。絵も題材もよく実用性も高いが、ストーリーがあかん。プロットの段階でしくじっていると思うんだけど。やりたいことをやるために冒頭の話を後付けで無理矢理足しました感がパネエです。編集者はよくこれでOKだしたなあ。作品の中核になる部分は面白かったです。【...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。