Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/77-3138c42b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ChuSingura46+1 百花魁編

おいおい、まじで幻創のイデアの出来がいいのか?
キャラはいいけどシナリオは…と言われ続けていた3rdEyeが3作目でついに覚醒したのか?
じゃあ忠臣蔵終わったらやりますかね。

【ChuSingura46+1 百花魁編終了】
すげーすげーすげー。
2章に続きこの3章も素晴らしい出来。これまでやってきたゲームの中でもトップクラスの出来ですわ。
滅茶苦茶震えた、2章もそうだったけどこの3章はそれ以上の独自考察、展開で終始ワクテカでした。
とは言え3章は2章とは大きく趣が異なる。
1章そして2章まではあくまでタイムスリップした深海直刃が赤穂浪士に加わり、歴史改変になろうとも皆を救おうと立ち回っていた。
それに対して3章はどんなに頑張っても歴史の流れは変えられないとヘタレていた直刃が救いを求め、現代に帰ろうとする話。
そして頼り縋ったのが大石主税。
筆頭家老の嫡子であるものの討ち入りした赤穂浪士の中では最も若く、直刃と同年代の女の子というのがまたいいねっ!

廃人になりかけた直刃を救い、安兵衛のもとで修行を積み、討ち入りでは見事裏門隊の大将を勤め上げ、吉良の首を捕り、元服したばかりの若武者とは思えぬ潔い最期を遂げた主税。
実に熱い。

だがそれに反して呪いが解けず元禄に留まり続ける直刃の謎。
まさかのそういう展開か。
2章のラスト小平太を死なせてはいけない、郡兵衛の離反、赤穂に留まった奥野さん。
これら全て伏線、赤穂浪士を完璧に使い切ったわ。
深海直刃を加えた4人が決して歴史の表舞台には出ない、自らの裏切り者という汚名を晴らしたり泥を拭うことは叶わないのに、四十六人の死を決して無駄死にしないために最後の戦いに。
滅茶苦茶震えたわ。
直刃と新八とのラストバトルもよかったー。べただけどね、萱野さんは人気投票もっと上位でもいいんじゃね?
個人的には安兵衛より断然好きなんですけど。

そして呪いが解けて現代に帰ってきた直刃の前に現れた清水一学そっくりさん。
直刃では歴史を変えられなかったかとは一体?
またすげー気になる引きだな、おい(笑
早速4章仇華・宿怨編やってきます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/77-3138c42b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。