Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/282-80619710

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

11月のアルカディア 体験版

ヒマワリと恋の記憶体験版をやっていたのですが、あまりのつまらなさに放り出しました。
リアルよりの青春物という感想が多かったのですけどこれはリアルというより青春学園ドラマ(笑)という感じを受けました。
もしくは中高生が選ぶナンバー1作家が書いた恋愛小説かな。そんな印象。
評判良かったので期待していたんですけどね、自分には合わなかったということで。

【11月のアルカディア 体験版】
新ブランドLevoLのデビュー作ということで全然注目していなかったんですけど、実はオバイブスタッフが立ち上げたブランドということでやってみた。

これは、善人の物語ではない。
これは、悪を打倒する物語でもない。
これは、妹を救うために生きる人間の物語である。


面白いですねえ。体験版がピークなんじゃないかと心配になるくらいの面白さ。
異能の力だ、オーブだ、妹を蘇らすだ、キーワードはありますけどそんなに重たい話じゃないんだろうなと勝手に思っていましたけど。
そんなことはなくて主人公の決意は固く、びくともしないほどの重さだったわけで。
絵も塗りの効果もあってどっちかというと萌え原画っぽく見えるからギャップが結構ある。
とは言っても原画の一人は早川ハルイなんで異能バトルもの得意なのは間違いないのですが……雰囲気が結構違うんですよね。あんまバトルものっぽい印象を受けない塗り。
やっぱり塗りで大分変わるんだなあと再確認。

ものすごく丁寧に作っています、少なくとも掴みはばっちり。
まさか1年前のハロウィンからはじまるとは思っていなかったよ。
主人公の用意周到さがパネエ。
そして作り手の見せ方も完璧。
主人公の人となり、仲間との信頼関係、表立った主人公の顔をきちんと前年のハロウィンで描いておいて、最後に本性を、本当の目的を見せる。
すべては自分の決して万能とはいえないむしろかなり特殊な異能の力を最大限に活かし、今年のハロウィンでオーブを盗み出すための準備であったと。
戦闘向きでもない、キューブがあれば使えないこともないだろうけど。自警団での戦闘時は暗器を使って戦ってますしね。
主人公の異能は未来視なんかではなかったというのがまたツボだった。そこから欺いていたのかよと。
シュタゲかできわたか、そんな感じの作品になるんでしょうかねえ。

仲間を裏切り、恥も外聞もかなぐり捨てて、オーブを盗む。
たとえ、今まで築いたすべてを壊すことになってもあの時の過ちをただせるのなら、他には何もいらない。


そんな主人公の妹を取り戻す物語を最後までみてみたいので購入検討します。
8割方買うとは思いますけどまだ決定ではないです。
問題は発売日、3月はあっぷりけの桐月・オダワラハコネコンビの作品もありますから。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/282-80619710

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。