Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/258-98f316ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

なないろリンカネーション コンプ

琴莉エンドの2つと伊予さまエンドでコンプリートしました。
なんか終わった後、物凄くしんみりした。
もちろん泣いたさー、ボロ泣きです。

でもこういう実質1本道ならばやっぱり琴莉ルートは最初にやりたかったなあ。
ルートロックしてもよかったんじゃないかと思うわけで。
だって一回見たらもう二周目以降はインパクトなんて全然ないし。
結構重要なネタバレを含む以上琴莉は最初に縛っておけばルートロックしても擁護の声は上がると思うんですけどね。
まあ一番いいのは由美、梓の両ルートは全く違うシナリオにしておくことですけれども。
違うシナリオ展開にすることにより加賀見霊能探偵団の活躍をもっと色々なたくさんの事件で見たかったです。

さらに伊予さまルートは琴莉からの分岐の一つみたいになってるし。
選択肢一つの違いだと思う。覗くか否かだけ。
エンドそのものは嫌いじゃないどころか、この作品で一番いい。最高だったよ。
琴莉とのお別れも最後のエピローグも。
個人的にはこれが一番作品に沿った、タイトルにも合致するエンドでしかも伊予というキャラの存在意義が出まくった最高の締めだと思ってます。
伊予さまが琴莉にかけた言葉はもう涙なしでは語れない。
座敷童子という特別なポジションでなければできない最高のセリフと行動だわ。
琴莉の両エンドよりもこちらを支持します。世の中的には大分特殊な部類でしょうけど(^^;
琴莉エンドならエンド1のほうがいかなあ。みんなで楽しくってのが堪らなくいい。

泣けたのは事実ですし、お気に入りゲーの仲間入りですけどちょっと人には勧めにくい感じです。
新メーカー、新ブランドの1発目ということで時間もなかったのですかね?
もう少しじっくりやってもらっていればもしかしたら名作の仲間入りをしたかも。
FDで補完とかはもうできないだろうし、ここから何をやっても蛇足になりかねないから。
うーん実に惜しかった。
まあ次回作に期待ということで。すめらぎxかずきコンビなら買い続けます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/258-98f316ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。