Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/204-27798cd5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

相州戦神館學園 八命陣 鈴子エンド1

NBA2013-14、東はマイアミが優勝。
インディアナはスティーブンソンいらないわ。
今年FAだからもう出してしまえ。ターナーの引きとめにお金使ったほうがよい。
それくらい酷いプレイ。てかプレイ以外か。
もうね最悪。
トラッシュトークやジャージのつかみ合い、小競り合いなんかもNBAの醍醐味ですけどバスケットの本質からは離れているわけで。
純粋にプレイに集中できていない何よりの証拠。
第5戦後に球団社長のラリー・バードに直々に注意されたのに、この第6戦でもあきらかにわざとレブロンの顎を小突いたり。
本気で優勝したいならこういうのは即放出すべき。チームの雰囲気やムードってのは大切。
それにこいつボール持ちすぎだし、このチームのエースはジョージなんだよ。
エースのショットアテンプトの回数減らしてどうすんだと。
ヒバートの不調なんかもありますが、A級戦犯は間違いなくスティーブンソン。

【相州戦神館學園 八命陣 鈴子エンド1】
ここまで晶ルートは逆十字=柊聖十郎、歩美ルートは神祇省=壇狩摩がそれぞれ相手。
なら鈴子ルートは貴族院辰宮が相手かと思えば、まあ半分正解?みたいな。
相当ごちゃごちゃ突っ込んであるので一概に辰宮相手とも言えない。大筋的にはそうだけどラストバトルは相手が違うし。

このルートは相当今までとは趣きが異なる。
個別に入るのは今まで通り共通ラストの乱戦の中で誰が盧生である四四八の血を吸うかで分岐、今回は百合香なのは間違いないが、その後現実で四四八が目覚めないという明らかに異なった展開。
邯鄲の夢に入って以降はじめて戦神館が脱落者を出したし。それも二人も。
戦神館はリーダーを欠いた状態で戦うという。
ここで暫定リーダーに鈴子を据えるというのはキャラ特性的にもばっちりだし、鈴子ルートなんだから鈴子目立つ展開きたでえ、と思うじゃん?
鈴子を頭に据えて今までの経験値も活かし、百鬼空亡の蹂躙にもなんとか瞬殺されずに堪えるところまではよかったけどそこから打つ手なしでまさかの鈴子冬の時代(えー
百鬼空亡戦では神祇省、貴族院辰宮、戦神館が手を組み総力戦。
宗冬の破段とそれとは全く逆の特性を持つ鳴滝が覚醒してナイスコンビネーションに燃えて、そこからさらにまさかのビビリ栄光が破段に至って大活躍。
キャンセル能力者THUEEEEEEEEEE
相手が竜神だろうが関係ない、邯鄲の力恐るべし。もちろん竜神に対抗するんだから代償は大きかったけど。
美味しいところは鳴滝と栄光さんが持っていきました。

そして肝心の辰宮さんとこの歪んだ二人との対決では序盤から臭い臭いといっていた鳴滝の独壇場。
てか神野さんの手を借りて一人で向かっていったので当然なんですけど。
神野さんは実にゲスい、悪魔、堕天、混沌、廃神これらの名に恥じない実に最低な理由で。
まあ私もこの場面に関しては神野さん良くやったと喝采をw
三角関係のもつれによる愛憎劇でバトルとかだったら最高じゃないですかwww
まあ鳴滝にそんな意識はなかったようですが。

じゃあ鈴子はどこで何をやったのか?
百合香に囚われていた柊の精神を引っ張り上げたのと最後のキーラ戦くらいなんですけど、どちらもあまり盛り上がらず。
むしろキーラさん全然活躍の場がなくて可哀想くらいの感想で。
鈴子ルートとこれで言えるのかと、相当微妙な活躍具合。
エロも、作品総じて言えますが、強引。特に酷かったかなと。

このルートもやはりモヤモヤするものの大分全体の輪郭は見えてきた。
色々詰め込んだだけはあります。
ただその詰め込んだものがどれもご都合主義が最後まで続かずシビアだったのと、肝心のところはまだぼかされているのでやはり微妙な出来。

では次は水希ルートですね。これが終われば書くキャラのグランドエンドをそれぞれ見れるっぽいので頑張る。
でもそのまえに体験版を崩すかも。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/204-27798cd5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。