Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/193-38ad2d88

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ハロー・レディ! 鷹崎エル終了

インディアナのヒバート批判書いた途端第2戦で28得点って…素直に喜べない(^^;
まあ頑張れ(投げやり

【ハロー・レディ! 鷹崎エル終了】
一言で言うと「えぇーっ」ですね。
もちろん落胆的な意味で。

このルートは今までとは一転、ミステリー調で進んでいく形で面白かったんですが終盤が酷い。
犯人はもう絶対美鳥だと、滅茶苦茶期待していた。
オンスロート症を発祥した元仲間とのバトルで葛藤とかそういうのを期待していたんだけど…
まあ仲間とのガチバトルはあったけど相手は美鳥じゃなかった。
そしてもう完全に成田真理の復讐の物語からは外れているという。
珠緒ルートも空子ルートもさ、モヤモヤはするものの一応は成田真理の復讐という1本の芯が通っていたわけですよ。
それさえなし。
ここだけはブレちゃいけないところだと思うんですけどねえ。

なんか盛り上がりそうで、変な邪魔が入って盛り上がりきらないのももったいない。
幼なじみの大義と真理が手を組むかというところで『道具』エルさんの邪魔が入りションボリ。
仲間同士でのハロー戦も、お前がここで踏ん張れや、珠緒姉さん一番の見せ場じゃないですか。
赤人の技術やテンペストIVってこういうところでこそ威力を発揮するんじゃないの?
あまりにあっさりやられすぎ。
製作側はここのバトルをもう少し演出的に見せればよかったのに。

最後の決着はエルのハローが役立ったけど、地味。
能力的に地味なんだからやはり演出のためにヤンキーに頑張ってもらえよ。
成田真理も正直このルートは影が薄い。

やはり基本的には朔の最終ルート以外は説明、あるいは補足のためのお話ですね。
今回はスライダー型がさらに進むとオンスロート症、降魔になる。
これを先天性HMIである鷹崎家の問題と絡めての展開。
プラス朔のハローはこんだけチートですよという紹介かな。

正直ここまでの3ルートはかなりの期待外れ。
最終の朔ルートで相当頑張ってくれないと納得いきませんわ。
このままラストに進むか、こいなか体験版やるか悩み中。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/193-38ad2d88

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。