Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/143-dc3a3d96

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

十六夜のフォルトゥーナ 冬月小菜終了

引き続きぽかーん…

これは一体どうしたことか、時雨に続き面白くも何ともない。
時雨とは違ってあいだにこのみというキャラが入ったことで多少話に変化が生まれ、テンポとリズムはよくなった。
ただしそれもこのみが成仏する中盤のクライマックスまで。
肝心の小菜のクライマックス(と言えるかどうか甚だ疑問な出来)はやはり全然盛り上がらず面白くも何ともない。
てか途中にあった小菜が悪霊に取りつかれそうになるとかあの辺の話なんだったの?絡んでくると思いきや何もない。

盛り上がらない理由としては主人公が相変わらず何もしていない。
九条の秘術、呪術でも使ったのは同じ九条でも乙女のほうという他力本願っぷり。
しかも乙女は薫に惚れているのに…その乙女にやらせるか?酷い、まじで酷い、外道ここに極まれり。
もっとこう、乙女に頼むが断られ自分で何とかしようと勉強し、何日もかけて何度も繰り返しやっても上手くいかない姿をみて乙女が諦めて助けてくれるとか。
そういうパターン、そういう風に膨大なテキストを振り分けられないのかと。
無駄な日常をダラダラと書くくらいならさ。

そしてやはりATS使い切れていないような。
前述のように段階を踏んで乙女の心変わりを描いていればそうしたパターンでも使えるだろうし、ルシアも然り。
霊を散々屠ってきたルシアさんですよ?当然思うところはあるわけですよ。
最終的には認めるにしても彼女の心境の変化を描くにはATSなど打ってつけじゃないですか。なぜに使わない?

どうにもライターとディレクターの感性及び感覚がおかしいと思うんだけど。
日常まったりゲーとしては高得点かもしれないけどこれってそういうつもりで作ったわけではないでしょう。
きちんとプロット作っていればこんなにバランス悪くはならないと思うんだけど。
シナリオの長さと起伏、キャラの性格と立場、感情と心情の変化。
描くべき(と自分が思う)ところが圧倒的に足りなくてどうでもいいと思うダラダラした日常が延々と描かれている作品です。

この無駄に長い日常がやばいレベルでつまらないというのがもうね、本当にどうしようもない。
現状地雷ゲーです。こんなに酷いとは思っていなかった。
乙女とルシアでどれだけ盛り返せるか。
これでロックかかっていた乙女攻略できるのでとりあえずやってきます。
九条の話で盛り上がりますように。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rag2suzukaze.blog.fc2.com/tb.php/143-dc3a3d96

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。